白蟻に強い断熱材を使って家を守ろう

住宅に使われている断熱材までも食べてしまう 住宅に使われている断熱材までも食べてしまう

白蟻被害に強い断熱材を探そう

作業員

住宅で使用されている断熱材には色々な種類があります。一般的に使われている断熱材は白蟻に食べられてしまいますが、防蟻効果が高い断熱材では白蟻に食べられる可能性は大幅に少なくなるでしょう。ここでは白蟻対策に打ってつけの断熱材を紹介していきます。

白蟻被害を防げる断熱材

セルローズファイバー
寒い地域で住んでいる人であれば、自宅に断熱材を入れたいと考えるのはごく自然な考えだといえます。通常の断熱材は白蟻被害に遭うのであまりおすすめはできませんが、このセルローズファイバーはおすすめできます。防蟻剤が含まれているので、これを食べた白蟻は死んでしまいます。
グラスウール
この断熱材は、セルローズファイバーと違って防蟻性がありません。しかし、ガラス繊維でできているためグラスウールでは、白蟻の侵食を受けることがないのです。なぜなら、白蟻にとってガラス繊維は、居心地が良いものではないとされています。そのため、白蟻を死滅させることはできませんが、コロニーを衰退させて個体数を減らすことができるのです。

通常の断熱材であれば、ほぼ間違いなく白蟻に食べられることでしょう。しかし、クロスファイバーやグラスウールなどの断熱材であれば、白蟻に食べられて重大な被害になることはありません。また、白蟻がこの断熱材を突き抜けて進行することもないのです。

白蟻予防のために薬剤を散布

最近では、白蟻に有効とされている薬剤が広く普及しております。床下に撒くだけで白蟻の侵入を防ぐものや、地中に埋め込み白蟻の巣の内部から駆除していく薬剤など様々です。一般の店舗でも白蟻駆除に使う薬剤を購入することができます。

住宅の安全性を重視するならベイト剤がベスト

ベイト剤を使ったベイト工法は、白蟻駆除に高い効果を発揮します。このベイト剤は、白蟻の成長を阻害する成分が含まれています。また、白蟻にしか害を与えない薬剤であるため、人やペットに悪影響を与えることがまずありません。

TOPボタン